レディ

違いは医師への相談が必須

各国で開発されているボトックス効果のある製剤は、効果規模に大きな違いがあるので、使用目的によって使い分ける必要があります。またジェネリックか否かによって効果に対する信頼度も違うため、目立たない場所への使用を医師に検討してもらいましょう。

注射

シワやエラの改善

ボトックスは注射あをする一により、様々な美容効果がある施術です。ボトックス効果としては、シワやエラの改善の他、多汗症やワキガの改善などがあります。効果の持続は半年なので、定期的にボトックス注射を受け続けることが必要です。

顔だけでない使い方

ナース

汗や部分痩せ効果も

ボトックスは顔へのアプローチだけでなく、多汗症などさまざまな身体に効果を発揮します。ボトックス注射として目尻や眉間のシワへのアプローチするアンチエイジングとして利用されています。ボトックス効果は4〜6ヶ月ほどで費用相場は1〜5万円前後が一般的です。小顔効果としても効果を期待することができます。ボトックス効果を利用してエラを目立たなくしますが、エラが発達している原因のひとつに咬筋という筋肉が発達してしまって顔が大きく見えてしまっているケースがあります。この咬筋の働きをボトックスを使って抑えていきます。徐々にボトックス効果があらわれて3〜6ヶ月ほど費用相場は5〜10万円ほどです。顔のたるみにもボトックスを使ってアプローチをすることができます。フェイスラインのたるみは顔の上部の脂肪が下に向かって垂れてきて蓄積してしまったことが原因です。またたるみは垂れてきた脂肪だけでなく首の広頸筋からも影響を受けています。広頸筋が顔の皮膚や脂肪を下に引っ張ってしまうため顔がたるんでしまいます。顔のたるみをボトックスを使ってアプローチするといには、広頸筋の下に引っ張る力を抑えてあげるとたるみが改善しフェイスラインが引きあがります。たるみへのボトックス効果は3〜6ヶ月ほど費用相場は6〜8万円ほどです。ボトックス効果は顔だけでなく汗へのアプローチも可能です。汗のでる量が多い多汗症や臭いが気になるわきがは同じ汗ですが汗の種類が異なります。多汗症は成分がほとんど水で臭いがなく、わきがは体毛に直接つながっている粘りがある汗でもともと臭いはありませんが細菌が原因で臭いが発せられます。汗の種類は異なりますが多汗症もわきがもどちらも脇に注射での治療が効果的です。効果は半年〜1年ほど汗の量を抑えることができ、費用相場は8〜10万円程度です。脇だけでなく汗へのコンプレックスとして手汗にもボトックス効果は期待することができます。手汗改善には手のひらや指などに注射を施します。効果は3〜半年ほど費用相場は7〜10万円ほどです。ボトックス効果は顔や汗のアプローチに注目されていますが、ふくらはぎへの部分痩せにも効果を期待することができます。ふくらはぎが太くなる原因は筋肉の発達と脂肪とむくみです。ボトックスは筋肉に効果があらわれます。個人差はありますがふくらはぎの部分痩せとして効果は絶大です。費用は6〜15万円ほどです。ふくらはぎへはボトックス注射は1回では効果が出にくいですが、2〜3回施術を受けることによって筋肉への効果の高さがあります。効果の持続は4ヶ月ほどですが普段運動をあまり行わないという場合には太さが戻るということは少ないです。ほどんどのケースではボトックスの効果はなくなってきますが、メンテナンスをしっかり行うことによって効果の継続期間が長くなります。

頬を触る人

美容効果の高いシワ対策

顔にシワができたときに短期間で改善したい場合は、ボトックス効果のある注射を利用すると症状が良くなります。この方法は弱らせた細菌を注射するやり方ですが、信頼できるクリニックを使えば問題が起こることはありません。

ウーマン

手軽にできるプチ整形

年齢によって刻まれたシワが悩み、小顔になりたいなど多くの人がコンプレックスと感じる悩みを持っていますが、この悩みを解消できるのがボトックスです。ボトックス効果によってこれらすべての悩みを解消することができ、とても人気のある施術方法です。